mini-ATX自作奮闘記

小型パソコンの自作に挑戦してみました。
以前は大きいPCケース(ATX)での自作だったので、それに比べると今回はかなり小さく感じる。小さくても性能もアップするのだから申し分ない。しかし組立の難易度はかなり高いと実感した。

f:id:kou-wp:20160326152328j:plain

部品の構成は以下の通り。
○PCケース : EMU-W150(mini-ITX)
○電源 : SST-ST30SF(300W SFX)
マザーボード : H110I-PLUS(チップセットH110 ASUS製)
○CPU : Pentium Dual-Core G4400(リテール Intel製)
○メモリー : DDR4 PC4-21300 8GB 2枚組(トータル16G)
○SSD : SP240GBSS3S55S25(Silicon Power製)
○ハードディスク : MQ01ABB200(2.5inch 2T 東芝製)
光学ドライブ : DVR-UT24EZ(USB3.0外付けDVDドライブ)
○OS : Windows10professional64bit



●●● ハードウェア編 (組み立て編)●●●
マザーボードへCPU、CPUファン、メモリーを実装し、シャーシーにマザーボードを固定。いざ、PCケース内に格納と思いきや、うまく入らない。バックパネルがPCケース内側に微妙に当たる。マザーボードの角度を変えながら約10分間、格闘。ようやく装着完了。部品同士が接触したのでダメージを受けていないか心配。mini-ITXは小さいだけに、スペース的に余裕がなく、収納する技術も必要と思う。


マザーボード。縦横17cm。かなり小さい。
f:id:kou-wp:20160330121323j:plain



f:id:kou-wp:20160330120950j:plain


f:id:kou-wp:20160330120950j:plain
f:id:kou-wp:20160330121138j:plain

f:id:kou-wp:20160330121424j:plain
f:id:kou-wp:20160330121517j:plain
f:id:kou-wp:20160330121606j:plain
f:id:kou-wp:20160330121657j:plain